農ガニックフェスタに参加して

木工・こまづくりのコーナー。 ゴールデンウィーク、皆様はいかがお過ごしになりましたか?

 私は、3日は憲法記念日のため、憲法改正に向けての勉強会で山口に行きましたが、4日~6日は、家族と共にゆっくり過ごすことができました。

 5日は市内須金で開催された「農ガニックフェスタ」に出かけました。

 これは、須金の特産品である梨やブドウを栽培しておられる若手農園主の皆さんが、
観光農園が賑わう以外にも、須金の良さを知ってもらうイベントを!
と開催されるもので、今年で3回目を迎えました。

ドラム缶をつかったおいしいピザ。焼きたてあつあつを頂きました。  会場の「ふれあいプラザ須金」には、多数のテントが張られ、地元産のブルーベリーや梨ジャムを用いたクレープ、しし鍋、手作りパン、ドラム缶で焼いたピザ、キーマカレー、福島県産の日本酒など、普通のイベントにはない食べものが並び、たくさんの人が美味しそうに食べておられました。私も皆さんと一緒に、美味しく頂きました。

 また、近くの錦川のほとりでは、ロープを使って木に登るツリークライミング、トランポリン、絵本の読み聞かせ、ヨガ、マッサージなど、多彩なイベントが用意されていました。

 新緑の中で清々しい森林浴を楽しみながら、時間が止まったようなゆっくりとしたひとときを過ごすことができました。

ラフティングボードは自然の中をゆったりと進み、気持ちよさそうでした。 また、錦川ではゴムボートで川を下るラフティングが用意されており、多くの親子連れが挑戦しておられました。


 運営側もですが、若い方、特にお子さんを連れられた方の参加の目立つイベントでした。

 子どもからご高齢の方まで、楽しむことのできる工夫がいたるところにされており、須金の持つ力の素晴らしさを感じました。


***

ツリークライミングを娘と孫が楽しみました 5月5日、「子供の日」は祝日法に、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨であるとあります。

 私は、2人の孫と共にこのフェスタを楽しみました。若いころを思い出しますと、私の両親は私の子供たちに会ったときは、子供達の心に沿っていつも思いっきり楽しませてくれていました。

 私は、その何分の1も真似することができませんが、いつの日か、娘や孫が
おばあちゃんと、木登りしたよね」と思い出してくれると嬉しいなと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ