周南フィルハーモニー管弦楽団デビュー♪

 昭和57年に開館した周南市文化会館は、トイレや空調設備、楽屋、エレベーターなどが老朽化したため、昨年12月から4か月かけて大掛かりな改修工事を行われました。

春爛漫コンサートちらし 先日、これらの工事が無事終わり、杮落とし(こけらおとし)として、4月5日、徳山商工会議所・新南陽商工会議所主催による、周南市文化会館リニューアルオープン記念「春爛漫コンサート」が開催されました。

 第1部はジャズフェロー・オーケストラの「結成40周年スプリングコンサート」。ジャズフェローは、昭和49年に「大徳山夏祭り」の応援のために結成されたバンドです。

 第2部は、今回、新しくできた「周南フィルハーモニー管弦楽団」のお披露目である「デビュー演奏会」でした。

 実は、山口県内には現在3つの市民オーケストラ(山口県交響楽団【創設58年】、下関市民オーケストラ【創設25年】、宇部市民オーケストラ【創設15年】)が活動されていますが、県東部にはありませんでした

 そこで、「周南市をオーケストラのある町にしよう!」と、バイオリン奏者の中村素子さんを中心にした有志の方々が奔走され、今年の1月11日に「周南フィルハーモニー管弦楽団」を創設されました。

 15名の弦楽器と、4名の管楽器でスタートした少人数の編成ですが、今後も奏者を募集して、将来は50人を超えるシンフォニーオーケストラに成長させたいそうです。

 曲目はヴィヴァルディの四季より「春」、そしてモーツァルトのジュノームやアイネクライネナハトムジークなどを演奏されました。

 アンコール曲は、まど・みちおさんの名曲メドレー。満員のお客さんも一緒に口ずさみ、素晴らしい「春爛漫コンサート」となりました。

 「周南フィルハーモニー管弦楽団」がますます発展し、周南地域の文化振興に大きな力を発揮していただきますよう期待しています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ