勇気ある高校生の行動

 いつもお世話になっています山口県桜ヶ丘高校の辻岡校長先生から、嬉しいご報告をいただきましたのでご紹介します。


 岩国市周東町で、農作業で枯れ草を燃やしていた火が、風にあおられ、周りの山に広がり、火事になったそうです。

 この時、たまたま近くにいたのが桜ヶ丘高校1年生のS君。

 「火事だ~!」の声を聞きつけた彼は、すぐに、近くにいた小学生の子と一緒に現場に駆けつけ、50m位離れた川に飛び込み、全身ずぶ濡れになりながら、バケツリレーで消火にあたったそうです。

 最終的には消防団によって鎮火しましたが、初期消火の対応のおかげで、被害は最小限にくいとめられたそうです。



 「火事は最初の5分が肝要!」と言います。

 高校生の若い力で対応してくださったからこそ、このくらいの火事で収まったのだと思います。S君と小学生の男の子の勇気ある行動に拍手を贈ります!
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ