4人目の孫のお宮参りと初節句のお祝い会

4人目の孫を抱いて。 私事ですが・・・

 昨年末、我が家の長男夫婦に授かった次女はおかげさまで元気にすくすくと成長しています。

 生後2か月を過ぎると、相手の目を見て「語る」ようになります。私もおばあちゃんとして、この孫の顔を覗き込みながら「うんうん、そうかねえ~!」と声をかけます。すると、孫は、唇を突き出すようにして、一生懸命「うー、うー」と答えます。

 以前、私が子育てをしていた頃は、この反応は生後3か月位からだったように記憶していますが、最近は成長が早いのでしょうか。

遠石八幡宮にごあいさつ。 去る3月1日、赤ちゃんの誕生と健やかな成長を願い、遠石八幡宮へ親戚一同でお宮参りに出かけました。

 一般的に男の子は生後31日や32日、女の子は32日や33日に行われると聞いていますが、先日から県知事選で忙しくしていたことや、寒波の襲来に、小さな子に風邪をひかせてはいけないという思いから、結局、生後2カ月を過ぎてのお参りとなりました。

 少し春めいて、暖かくなっては来たというものの、ひんやりとしたご本殿で、いつもお世話になっています黒神禰宜さんに祝詞をあげていただきました。 

みんなでお宮の前で集合。大家族になってきました。 長男のお嫁さんのご両親や、私の次女、また、長女も子どもを連れて参加してくれましたので、大人数のお参りとなりました。 

 その後、初節句も併せてお祝い会をしました。私にとって、4人の孫が全員揃ったお祝い会です。みんな元気に育っており、嬉しい限りです。



プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ