防府天満宮の梅まつり

 1,100本の梅の、ふくよかな香りに包まれる中、2月15日~3月1日に防府天満宮で「梅まつり」が開催され、琴演奏会、甘酒接待、大道芸など様々なイベントや行事が行われました。

リハーサルにて。紅梅と白梅を運びます。 23日には、華道家元池坊防府支部の「梅まつり奉賛いけばな池坊展」も境内で開催され、御本殿では「献花式」も行われました。

 これは、梅のお生花(しょうか)を本殿に奉納する神事で、私の娘(防府支部所属)もお役をいただきましたので、見学に参りました。

 少し肌寒い、澄んだ空気のご本殿に100人位の方と一緒に上がらせていただき、神事に参加させて頂きました。

 祝詞奏上、献饌、献茶と、厳かに神事が進んだ後、献花が行われます。

 娘ともう一人の女性のお役は、既に活けられた白梅・紅梅のお生花を捧げ持ち、神職の方にお渡しすることだったのですが、我が事以上にハラハラして見守りました。


稚児舞の奉納。 その後は神楽舞「紅わらべ」の奉納が行われ、神事は無事終了。

 神事の後、娘と一緒に、回廊で行われている花展や境内の梅を見たり、露店を回ったりしました。少しの時間ですが、春を思わせる温かな陽ざしの中を境内で過ごし、お宮のお力をいただいたようで、リフレッシュできました。

 また、防府天満宮にはたくさんの市民の方が集まっておられ、天満宮がとても近い存在であることを実感しました。

 子ども達も小さい頃から稚児舞を奉納したり、天満宮に遊びに来たりと、神仏を身近に感じながら育っているようです。こうした環境から、子ども達は、感謝の心や、神仏に対する畏敬の念が、自然に身に付いていくのだろうと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ