島田明前県議会議長の合同葬が行われました③

 夫が亡くなった後、私は後援会の方々から強い要請を受け、ずいぶん悩みましたが、結局、県議選に出ることを決意しました。

 私は一番に島田先生の所に相談に行きました。すると先生は、
大変だろうが頑張れ!応援するよ
と言ってくださいました。

 そして、当選をし、県議会棟に初めて行った時
「よく頑張った!」
と誉めていただきました。

 私は夫が亡くなって、まだ1年半しか経っていませんでしたから、なかなか、気分も明るくならず、いつも紺やグレーのスーツで、議会に出ていました。

 すると、島田先生は
そんな暗い服を着たらいけない。折角、自民党唯一の女性議員なんだから、明るい色の服を着なさい
と、よく言われました。

議会の一般質問にて。後ろに先生がいらっしゃるのが頼もしく思っていました。 その言葉を聞いて初めて、赤い服を着て議席に座っていたら、議長席から、指で〇を作って
「うん、うん!」
と笑顔で頷いてくださいました。
 

 私が議員として、進むべき方向に悩んだとき、先生はいつも父親のように大きな心で相談に乗ってくださいました



 ここには書ききれない程、お世話になりました。葬儀の際、先生の遺影に向かって、感謝の言葉を述べながら、深く頭を下げました。

中国地区県議会野球大会にて。 島田先生、安らかにお休みください。

 夫に会われましたら、私は元気に暮らしていますと、よろしくお伝えくださいね。本当にありがとうございました。合掌。






プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ