(株)森づくりの竣工式に出席して②

広い工場内。前日に見学をさせていただきました。 私は、竣工式の前日に工場見学をさせて頂き、久次副社長さんから、前記のバイオマス燃料の製造について説明をして頂きました。

 南部開発(株)が、周南市にある(株)トクヤマへセメント原料として下水汚泥を輸送しておられたことは存じておりましたが、今回の会社の設立は、その延長線上で、より発展させたものであることが、説明を伺ってよくわかりました。


 なぜ下水汚泥の輸送について私が知っていたかと言うと、実はこの事業は、夫が生前取り組んだ最後の仕事なのです。

 以前のブログでも書きましたが、今から12年半前、夫宛てに南部開発(株)の社長さんから初めて電話をいただきました。

 「徳山で新しい仕事を始めたいので、山口県庁の担当者を紹介して欲しい」
という内容でした。すぐに夫は、社長さんとお会いし、県に出向いて手配をいたしました。

 その1ヶ月後、社長さんが、
ありがとうございました。おかげで、上手く行きました!これで仕事が始められます!
と、事務所にご挨拶に来られました。しかし、夫はその1週間前に亡くなっておりました

 社長さんは、
「ご主人が病気ということを、全く知らなかった・・・申し訳なかった・・・」
と、仏壇の前に座られ、そして、涙ながらに
私どもは、命をかけて、この仕事を守り続けます!
と言ってくださいました。

 夫は、社長さんのことを、それまでは全く存じ上げませんでした。しかし、
「山口県で仕事をしたいと、自分を信じて頼ってこられたのだから、できる限りのことをしてあげたい。更に、新しい会社がうまくいけば、もしかしたら山口県に新しい雇用が生まれるかもしれない
と、私に話しました。

 あれから長い月日が経ちましたが、今でも月命日には、毎月欠かさず仏様へのご挨拶の品を送ってくださいますし、9月の命日には、毎年、副社長さんとご一緒にお参りに来てくださいます

 社長さんの誠実なお人柄に、感謝の気持ちでいっぱいです。

社長さんの御挨拶 その社長さんから、今回、竣工式のご案内を頂いた訳ですので、私は喜んで出席しました。ご挨拶の場をいただきましたので、2人の出会いや、この12年半のことを皆様にお伝えしました。

 香川県議会議員さん、近隣の市町の市長さん、市・町議会議員さん、行政の方々をはじめ、地元の方やこれまで仕事に関わってこられた方も多数出席されており、口々に、
この地にこんな大きな本社工場ができたことに大きな期待をしています
と言っておられました。

 また、「ご主人の命がけの働きのおかげで、南部開発社のこの12年間があるのですね。素敵なお話を聞かせていただき、『最後まで人のために働くことの大切さ』を教えていただきました」
と、妻として、心が癒され、満たされるお話も聞かせていただきました。

 社長さんは
「廃棄物処理は迷惑施設だとよく言われるが、『森づくり』という名前に込めたように、この工場一帯が市民の癒しの空間になるようにしたい。また、我々は、子や孫の世代に何を残してやれるのか、しっかり考えたい」
とおっしゃいました。

 竣工式には、2人の可愛いお孫さんも出席されており、「おじいちゃん大好き」という雰囲気で、終始、傍から離れられず、とても温かいアットホームな式典になりました。

30人近くの方が並んでのテープカット。圧巻です。 また約30人が一斉に並んでの型破りなテープカットも印象的でした。


 社長さんの仕事に対する厳しさと熱意に心を動かされたとても素晴らしい竣工式でした。

 (株)森づくりのご繁栄と、皆様のご活躍を山口からお祈りしています。


***

2011-09-29  夫の11回目の命日を迎えました 

2009-09-16 Sさんとのご縁に感謝
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ