小郡幼稚園を訪問して⑤自然の力

園の立派な畑が広がっています。 園児たちがMさんのお宅の縁側をお借りして着替えをしている間、私たち交流会のメンバーは、すぐ傍にある園の野菜畑を見学しました。借地だそうです。

 さつま芋、ニンニク、人参、大根、ほうれん草など、数々の野菜が植えてありました。園児たちも先生と一緒に作業をするのだそうです。

 周りには、子ども達が走り回って遊ぶことができる環境整備がされており、川遊びもできるように、川へ降りる道や手すりも整備されています。これまで数年にわたって園長先生たちが整備に努めてこられたのだそうです。


 振り返って考えてみると、昔の子どもはみんな、異年齢の子ども達とこのように野山を駆け巡って遊ぶ日々を過ごしていました。

 この経験は、いくつになっても心から消えることがありません。自然の中で感じた風や草花の匂い、木の温もり、水の冷たさ、石ころの形など、どれをとっても、体に滲み込んだ何をもっても代えることのできない、とても楽しい思い出です。

 しかし、いつの間にか子どもを取り巻く環境が変わり、遊ぶ環境が変わり、さらに、夏休みに帰る田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの家がなくなり、そのために、子ども達には、「野山を駆け巡って遊ぶ」という経験がなくなってしまった訳です。

川に降りられるよう、整備もされたそうです。 片山園長は、その経験を「幼稚園が代わりにさせてあげたい」と思われているようです。本当にすごいことだと感じました。11番目の驚きです。

 きっと子ども達には、雨上りの山の植物の冷たさ、木の枝からポツンポツンと落ちる雨だれを体に受けた感覚、山の地肌が露出した坂道を滑り下りた恐怖心、紅葉の美しさなど、みんな宝物のように、ずっと心に残るでしょう。

 私自身も、この素晴らしい里山の映像、足がすくんだ感覚、ワクワクした感情が、これからもずっと残るものと思います。

 続く・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ