福川小学校で「花育」をしました

活動の中で子どもたちの心の変化を感じます。 8年前から継続している「花育」を、今年も徳山小学校の校長先生に希望する学校を探していただき、今年は去る19日、福川小学校で行いました。また、今年も村田教育長さんにご参加をいただき、一緒に花を植えていただきました。

 徳山花市場・徳山生花商組合・徳山花卉生産組合・山口県花き園芸推進協議会のご協力のもと、2800鉢のパンジーの花を植えましたが、会を重ねるたびに、マスコミの取材も増えてきました。嬉しい反応です。

 この活動は、花を植え、育てる活動を通して、子ども達の優しい心を育てようというもので、私は当初からオリジナルの「花育」という言葉を使っています。

すばらしい花壇ができました! 殆どの子ども達は、本格的な指導を受けての花植えは初めての体験です。花市場さんが書いてくださったデザインに沿って、その色のパンジーを、両手で土の中にしっかり植えていくという動きを繰り返します。すると、いつの間にか「花」が「お花」になる瞬間があります。

 この時、「子どもたちの心に、『愛でる』『愛おしむ』『慈しむ』などの気持ちが生まれてきた!」と感じとることができます。

 これが、私が目標とするところです。

 英語では「花」も「お花」も「flower」ですが、日本語では「お」をつけることによって「花」に対する気持ちが大きく変わります。 外国語にはない、日本語ならではの表現です。

最後に、小学生を代表してお礼の挨拶がありました。 この素晴らしい日本語に込められた感性を感じることができる心優しい子ども、ひいては「和の精神」を持った日本人に育てることが今の私に課せられた任務だと思っています。

 なぜならば、「和の精神」を持った日本人は「他人の幸せを自分の幸せ」と感じ、「世のため人のために働く」ことができるからです。

 こんな人が増えれば、必ず明るく元気で優しい日本、山口県になると思います。これまでもガールスカウト活動や子ども会など、多くの青少年健全育成に関わってきました。「心の教育」が最も大切なことと考えていますので、更なる努力を重ねてまいりたいと思っています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ