各地の文化祭を訪問して

とくぶん祭にて。さおり織の出品は特に大人気です。  文化・芸術の秋。今年もご案内を頂き、各地の文化祭に訪問させていただきました。


 県立徳山総合支援学校の「とくぶん祭」、また、県立周南総合支援学校の「周南きらきら祭」では児童生徒による舞台発表や作品展示、販売などの催しが企画され、子ども達の明るい声が校内に響き渡っていました。

 子ども達一人一人の能力に応じた、また、その子の輝いている所を引き出した発表内容とするために、先生たちには、大変なご尽力をされていることがよくわかります。

きらきら祭の出し物。 また、毎年見学させて頂いていると、子ども達の1年間の成長の様子がわかりますし、一生懸命頑張っている姿を目の当たりにすると、自然と「嬉し涙」が出てきます。

 桜木や櫛浜などの地区文化祭では、児童生徒や地区住民の作品展示、うどん・焼き鳥・ピザなどの食事コーナー、地場産品の販売、餅つき、お茶席など、多彩なイベントが用意され、一日ゆっくり地区の人たちと交流できる催しとなっています。

 私は毎年、お世話をされる方たちに感謝しながら、体育館やコミュニティセンターの各ブースを回ります。ごくごく自然な形で、地区の方たちとお話ができる最高の場です。

周南市10周年文化祭の様子。 また、今年は周南市10周年記念事業として、周南市文化会館で周南市民芸術文化祭も開催され、華道、美術、水墨画、園芸、書道、陶芸、文学、手工芸などの部門の展示がなされ、お茶席も用意されました。

 皆さんの趣味の領域を超えた素晴らしい作品を感動しながら見せていただき、芸術の秋を堪能しました。


プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ