第5回周南軟式野球選手権大会を開催しました

試合の様子。電光掲示盤にきれいに名前などが表示されます。 去る3日、第5回周南軟式野球選手権大会を開催しました。

 平成15年の春、私が県議になった直後に周南市は合併をしました。それを機に、私は、周南にある4つの野球連盟・クラブの代表者に申し入れ、交流を目的とした「周南親睦野球大会」を立ち上げ、平成16年から5回の大会を開いてきました。

 そして、21年度から、野球連盟のA級のピッチャーも出場可能とするなど内容も改め、名称も「周南選手権大会」とし、バージョンアップした大会に切り替えました。

 現在は周南にある5つの野球連盟、クラブから代表1チームずつに参加をしていただき、周南のナンバーワンを決める大会として、関係者からはとても高い評価を受けています。私は会の設立に関与してきたということで、ずっと会長を仰せつかっています。

 今回は、親睦野球大会から数えて10回目、選手権大会として5回目、さらに今年は周南市誕生10周年の年であり、記念すべき大会となりました。

私も会長として挨拶させていただきました。 その記念大会に参加された6チームは
①Tマリン  (昨年度優勝、サンデー早朝野球連盟)
       ・・・2年連続
②オール周南 (周南市野球連盟)
③近鉄バッファロー (徳山早朝野球連盟) 
④ベイスターズ (サンデー早朝野球連盟)
⑤マリナーズ (周南ベースボールクラブ) 
⑥T-カルテット (周南リーグ) 

 どのチームも、大変強豪揃いで、試合はとても見ごたえのある展開となりました。実行委員長は、周南リーグ役員の岸田さんにお引き受けいただき、万事順調に進んでいました。

最後はじゃんけん! しかし、残念なことにお昼前から大粒の雨となり、決勝戦1回表が終わった時点で一旦休憩し様子をみていましたが、30分後も雨が止まないため、守備順にじゃんけんで勝敗を決めることとなりました。みんな真剣そのもの!その結果

 優 勝:ベイスターズ
     
(サンデー早朝野球連盟)
       ・・・来年度シードで参加。
 準優勝:Tマリン 
      (サンデー早朝野球連盟)

 10回目にして、初めての雨でした・・・。晴れることを前提としていたため、予備日もとっていませんでした。反省点の一つですが、怪我もなく無事終わったことに、まずは感謝です。

 お父さん・お兄さんの力は偉大ですので、明日からまた、家族のため、会社のため、社会のために、その力を発揮して頑張っていただきたいと思います。お疲れ様でした。

↓優勝のベイスターズと準優勝のTマリンの皆様。

優勝のベイスターズ準優勝のTマリン 









プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ