「第4期政治アカデミー」の講師をお引き受けしました

 10月24日、東京の日本看護連盟において、連盟主催の「第4期政治アカデミー」が開校しました。

 私は初日の講義「県議会議員の活動について」の講師を依頼され、「看護師の経験を持つ県議の想いと活動」というタイトルで90分のお話をさせていただきました。

 内容的には、パワーポイントを使い、
 *山口県について
 *自己紹介 ・・・なぜ県議になったのか
 *議員活動について
  1.「私らしい議員活動」とは?
  2.議員活動とは
  3.私の議員としての活動例
   1)がん対策・緩和ケアの充実
   2)障害者施策
   3)環境対策
   4)党務
 *後援会について
 *選挙について
 *政治とは・政治家とは
・・・等について話させていただきました。

政治アカデミーの様子。東京の看護協会ビルにて。 看護師さんの絶対数は女性の方が多いと思いますが、今回も14名の受講生の内、男性が過半数を占めており驚きました。去る7月の参議院選挙で、日本看護連盟が初めて擁立した男性議員・石田昌宏先生の当選に触発されたのかもしれません。

 最後に、延命措置について、「今後の課題」として話したところ、受講生の中に、エンディングノートの制作に取り掛かっている方がいらっしゃり、その方から実際のノートを見せていただきながら、熱い想いを聞かせていただきました。

 政治家になろうとする人には、まず、大きな志と、意気込みが必要だと思い、嬉しくなりました。

 これまでの実績としては、H23年に行われた「第3期政治アカデミー」卒業生の神田さんは、今春、香川県の丸亀市議会議員に当選され、現在活躍をしておられます。

 受講生の皆さんには、夢に向かって頑張っていただき、ぜひ、政治家になっていただきたいと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ