決算特別委員会の県内調査視察

 去る22日、決算特別委員会の県内調査視察にでかけました。これは11月の5日から8日までの委員会審査に先駆けて行われる現地調査です。

①岩国県税事務所
 まず、県税事務所長から管内概況・所管業務の概要・予算執行状況について説明を受けました。
 岩国市は県東部の行政経済の中心として、隣接する広島都市圏と連携しながら発展する中核都市としての役割が期待されており、最近は、道路整備も着々と進められています。
 人口は148,892人、面積は884.41㎢。
 産業としては、岩国市沿岸一帯に石油精製石油化学、製紙・繊維・機械・電力等の工場が集積しています。
 主要農産物は、平地部では稲作の他、レンコンの栽培が盛んであり、中山間部では木材・こんにゃく・わさび・くり・畜産(肉用牛の出荷が県内一)などがあります。
 観光資源としては、錦帯橋・岩国城をはじめ、美川ムーバレー、とことこトレインなどがあります。

②岩国錦帯橋空港・岩国空港ビル(株)
 昨年12月に開港して以来、高い搭乗率を維持しており、8月までの羽田―岩国線の平均は69、7%。全日空の羽田発着全38路線で2番目に高いそうです。
 また、先日のハワイチャーター便は180人の枠が40分で売り切れました。
 コンパクトな空港なため、利用者からは「使いやすい」という声が多く、また、展望デッキでの見学者からも「すぐ目の前に飛行機が到着し、とても迫力がある」と、毎日、多くの見学者があり、観光スポットにもなっています。
 空港利用者の主な目的は観光が49%、仕事が33%。利用者の居住地は山口県が79%、広島県が19%。県内の内、岩国市が41%、周南市が7%だそうです。

③東部発電事務所(周南)
 設備概要、菅野ダムの貯水状況、発電実績などについて説明を受けた後、発電所の現地を視察しました。
 東部発電所、菅野ダム、水越ダム等、管内8つの発電所における発電量は周南地域の約4割強の世帯の電力に相当するそうです。発電された電力は、中国電力に100%売電されています。

 私は2年ぶりの決算委員会です。来年度の予算編成前にとても大切な委員会ですので、全力で取り組みたいと思っています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ