全国清港連絡協議会の総会①

全国の清港会の方がいらっしゃいました。 昨年の総会において、「次回開催地は山口で」と仰せつかった全国清港連絡協議会の総会の日が遂にやって来ました。10月17日、石巻・小名浜・千葉・葛南・東京・横浜・川崎・新潟・名古屋・衣浦・三河・四日市・大阪・神戸・広島・長崎・鹿児島の20港の清港会から26名の皆さんが周南に集まってこられました。

 15・16日には大型の台風26号が襲来しましたので、「東日本においては、被害もさぞかし大きいだろう。ひょっとすると、皆さんは台風の後片付けのために来られないのではないか」と大きな不安を抱いておりました。 

 お話を聞くと、千葉港の被害が一番ひどかったようですが、大変なご苦労の中ご出席をして頂きました。正直、皆さんのお顔を見た時はホッとしました。きっと、一日ずれていたら、飛行機や新幹線のダイヤも大きく乱れていたので、この会も中止になっていたことでしょう。

 山口県周南清港会は「3.11」の際、被災された東北の4清港会を支援したいと相談したことを縁に、この全国清港連絡協議会に入れていただきました。入会してまだ日も浅いのに、総会の引き受けという大役をいただき、本当に嬉しく思っています。

 昨年、「徳山港は皆様の所のような大きな港ではないので、瀬戸内の美しい島々と、穏やかな青い海、大津島の回天、美味しいお酒とふくを用意してお待ち致します」
と挨拶して帰りましたので、皆さん、
「今年はふくを食べにきました」
と言われ、大笑いしながら再会を喜び合いました。

 総会の開会セレモニーで、横浜清港会の堀会長代理が
この総会は、各清港会が抱える問題を話し合い、相互に理解する場です。積極的な意見交換の場にして欲しい」
とご挨拶をされました。

私も引き受けの清港会の会長として挨拶をさせていただきました。 私は
徳山港は天然の良港と言われ、江戸時代から毛利藩の『三白政策』により『米・塩・紙』を取り扱う商港として整備され、大正11年に開港、昨年90周年を迎えた。明日は船から港や沿岸に広がるコンビナートの様子をご覧いただきたい」
と歓迎の言葉を申し上げました。

 また、今回は、日頃いろいろな相談に乗っていただいている山口県港湾課長さんにもご出席して頂き、全国の清港会のお話を聞いていただきました。

 続く・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ