初めての代表質問を終えました

初めての代表質問 9月24日、総務会長として、自民党会派を代表し初めての代表質問に立ちました。

 議員になってこの10年間で、一般質問を14回、委員長報告を16回行ってきましたので、他の方から見ると、登壇することには既に充分慣れていると思われるかもしれません。

 しかし、本会議場には、数台のカメラがセットされておりますし、その映像を鮮明なものにするために、天井からのライトも普段より数倍明るくなっています。

 順番は1番バッターですし、やはり、これまでにない緊張感が押し寄せてきました。無事終わってホッとしているところです。

 代表質問は、翌日、各テレビ局において録画が放映されます。翌日、多くの方から
「観たよ」
「頑張ってるね!」
と声をかけていただきました。

 我が自民党会派には23名の議員が所属しており、代表質問は、自民党県連の副会長、幹事長、総務会長、政調会長、議員団会長、副会長などが、順番に行うという慣例があります。

 会派を代表しての質問ですので、自分がいつも思っていることを発言するわけにはいきませんが、今回、初めてこの任務を仰せつかり、大変勉強になり、良い経験をさせて頂きました。


 質問内容と答弁に関しましてはまた順次掲載させていただきます。


*************

ばぁちゃん!僕おるのに何でこっち見んのん!とでも言いたげな1歳の孫です。 代表質問が終わった後、長女がメールでビデオを送ってきました。「何だろう?」と思いながら開けてみると、そこには笑顔満面の1歳2か月の孫が映っていました。

 私が代表質問に立ち、質問をしている映像が流れているテレビの所に孫が行き、
「おばあちゃん、なにしてるの?」
と、まだ、ものは言えませんが、テレビに向かって、一生懸命お話をしています。

 孫は、不思議でたまらない様子。そのうちに、テレビの画面をたたきながら
「おばあちゃん、抱っこして!僕、ここにいるんだよ」
と言っているようです。

 孫の力は偉大です。このビデオを見て、心がすっかり癒されました。 
 

プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ