小学生ハンドボール大会が行われました

多くの小学生が参加していました。 「我がまちスポーツ」推進事業の一つとして、「おいでませリトルフェスティバル2013」が、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで9月7日 開催されました。

 本大会は昨年についで第2回となります。「ハンドボール界の発展のもとである子ども達を、ハンドボールを通して、楽しく過ごせるようにみんなで育てよう」という志のもとに、周南市と周南市教育委員会の主催、周南市ハンドボール協会と総合型地域スポーツクラブ周南にこにこGUTSの主管で開催している小学生の大会です。

 参加チームは高学年男子9チーム、女子5チーム、中学年男子7チーム、女子4チーム、低学年男子6チームの計31チームです。

 昨年よりも4チーム増えており、また、技術力もアップしており、観戦していてとても嬉しく心強く思いました。

 全試合が終了後、閉会式の中で県協会長として挨拶をさせて頂き、その後、各監督から推薦された各チーム1人ずつの選手に、監督賞を渡しました。

 「ハンドボール王国山口県」を繋いでいくためにも、小学生の活躍は大きな力になりますし、2020年の東京オリンピックの時には、現在の6年生は19歳です。ひょっとすると・・・と大きな期待も持てますね。

 今回の参加者の中の10チームの子ども達は、先日の社会人ハンドボール選手権大会のファンの集いにも参加してくれていました。

 「とても楽しかった」
 「社会人になっても大好きなハンドボールができることを知った」
など、とても嬉しい感想もいただきました。

 試合数が多かったので、審判ならびに運営スタッフの皆さんも大変だったと思います。暑い中、ご協力ありがとうございました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ