島づくりミーティング②

 山口県は三方を海に囲まれた県で有人離島は21あります。離島は農水産物の安定供給や豊かな自然、多様な伝統文化が息づくかけがえのない場所であり、更には、我が国の領海や排他的経済水域を保全する重要な役割を担っています。

 離島振興を図るために、昭和28年に離島振興法が制定され、それを受けて、県では離島振興計画を策定し、これまで各種社会資本の整備等を行ってきました。

 こうした取り組みによって、離島地域の生活水準は着実に向上してきましたが、人口減少・高齢化に歯止めがかからず、現在、更なる施策の展開が求められています。

 昨年6月に法が改正され、離島の自立的発展を促進し、島民の生活の安定及び福祉の向上を図ると共に、地域間の交流を促進することにより、離島の無人化の防止、及び、離島における定住の促進を図っていくこととされました。

 県では、本県離島の実情に的確に対応した振興策を実現するため、今年度、新たな「山口県離島振興計画」を策定したところです。

島の皆様。心のこもった、温かいおもてなしの心で迎えてくださいました。 島での生活を考えてみますと、救急医療、教育、買い物、夜間の船便など、不便なことがたくさんあると思います。

 しかし、人情味にあふれた人たちがお互いに支え合い、仲良く暮らしておられる姿を見ながら、この住み慣れた地で、ゆっくりと穏やかに暮らしていただきたいと心から思い、必要な整備をしていきたいと思いました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ