第12回「花の会」

 8月6日・7日と、今年も恒例の「花の会」を開催しました。これは夫の時から続けている後援会の女性部の集まりです。夫が県議の時に10回、私になって第12回目となります。途中、少し変則の時もありましたが、毎年、2日間行いますので、累計で42回開催したことになります。ずいぶん歴史を重ねてきたなあと感じています。

原田昌範先生。わかりやすく、山口県の僻地医療の持つ課題や各々の健康の守り方などについてお話をされました。  また、昨年から研修会を開催しています。今年は県立総合医療センターへき地医療支援部の原田昌範先生をお迎えし、
「元気で長生き大作戦」 ~あなたとふるさとの医療(命)を守る処方箋~
というテーマで、これからの山口県の地域医療の在り方、かかりつけ医制度について、また、県民は自らの健康をいかに守るべきか、というとても役に立つお話をして頂きました。

 実は、この原田先生は、私の夫が県立病院に入院した時の主治医で、とてもお世話になった方です。当時、2年目の若い研修医でした。以来、自治医大の義務年限を県内のへき地の病院や県立総合医療センターで過ごされ、現在はへき地医療支援部の診療部長として、ご活躍中です。

写真を見ていただきながらの県政報告。 その後、私の県政報告をしました。パワーポイントを使い、
* 福島県の視察について(什の掟)
* 皆さんから預かった義援金を福島県に届けたことについて
* 第3回社会人ハンドボール選手権大会について
* 7月28日の豪雨による災害について

等について、お話をしました。

 高村正彦自民党副総裁の奥様治子さんや参議院議員江島潔先生ご夫妻、県議会議員の同志の皆さんなど、多くのご来賓をお迎えして、音楽やゲームなどを交えた食事会でとても楽しいひと時を過ごしました。

 特に今回の「花の会」は私の誕生日の日でしたので、「還暦」を皆さんにお祝いしていただきましたし、更に「総務会長就任」のお祝いもしていただくという、大変思い出に残る会となりました。参加していただいた皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいになった2日間でした。

皆様に義援金をいただきました。中村後援会長もご協力くださいました。  また、皆さんにこの度の豪雨災害に対し義援金を送ろうではないかと、呼びかけたところ、皆さんは快く賛同してくださり、18万円あまり集まりました。近日中に日赤を通し、被災地の皆さんの所へお届けしたいと思っています。






プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ