豪雨災害④8月臨時議会

青々とした田んぼの真ん中に車が・・・。 県はこの度の豪雨災害による復旧に対する補正予算を編成し、8月12日、それを審議するための臨時県議会が開催され、可決いたしました。

 補正予算総額は113億6,700万円、補正後の予算規模は7,037億5,500万円となっています。

 主な内容としては、

災害復旧事業(公共土木施設や農林水産施設の早期復旧):97億1,000万円
災害関連事業(民有林地の崩壊防止等の治山事業):4億7,600万円
被災者対策事業(被災者救済、生活再建支援、金融対策):2億3,500万円
その他の事業(民間施設等普及支援、道路・河川等に流出した土砂や倒木の除去):9億4,600万円

 これらは、現時点での被害状況に基づき、特に緊急に措置すべき経費についての復旧事業費や被災者対策事業費等が計上されたもので、県では、今後引き続きこの災害に対する被害実態の精査を努め、9月補正予算で必要に応じて追加の予算措置を講じることとしています。

 一日も早い復旧と、被害にあわれた皆様の心身のご回復を念願しています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ