小学校の給食をいただきました

教室にて地域の皆さんと一緒に。 地区の婦人会の皆さん・民生委員の皆さんから「小学校の給食を試食する会」をするので、一緒にいかがですかというお誘いをうけ、去る1日、地元の櫛浜小学校に伺いました。

 校長・教頭先生から、最近の給食事情についてお話を伺い、それから子ども達が配食をする様子を見学した後、私たちも自分たちで配食をし、輪になって給食をいただきました。

 その日のメニューは、もっちりとした食感の米粉パン、ビーンズ入りのクリームシチュー、フルーツミックス、いりこと牛乳でした。

 単価は220円とのこと。とてもおいしくいただきました。

おいしい給食をいただきました! 食器は昔のようなアルミ製のものから、軽い合成樹脂のものに替わっており、給食指導の栄養士の先生も学校に1人配置されています。朝食抜きで登校する児童も多くいる昨今、給食に期待が寄せられているとのことでした。
(朝食は、1日のスタートのエネルギー源です。できれば、果物と牛乳くらいでも摂って欲しいですね)


 配食の様子を見学した際に、この4月に入学したばかりの小さな1年生が、大きな食缶を2人で持って教室まで運ぶ姿や、熱いシチューを一生懸命、一人分ずつに取り分ける姿などから、子ども達が大きく成長した姿に感動しました。

給食を運ぶこどもたち。頑張っています。 平成3年頃、私はPTAの副会長をしていた関係上、給食運営委員会に1年間所属し、アジフライはどこの会社のものがいいか、醤油はどこの産地のものがいいかなど、データを比較しながら検食をし、みんなで給食の献立・衛生管理・その他運営方法等に関する様々な検討をしたことを思いだしました。とても楽しい経験でした。

 食は生きていく上でとても大切です。楽しく美味しく給食を食べることができる環境をこれからも維持していかなければならないと感じた一日でした。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ