「新山口県中小企業経営者協会設立記念大会」に出席して

記念講演にて。 社団法人 山口県中小企業経営者協会が、この度の公益法人制度の法改正により、社団法人としての歴史に幕を閉じ、その精神を受け継いだ新たな「山口県中小企業経営者協会」として再始動することになりました。

 私はこれまでも様々な交流をさせて頂いておりましたので、山口市のホテルで開催された「新山口県中小企業経営者協会設立記念大会」にご案内を受け、出席しました。

 記念講演は、山口文化福祉大学教授の一坂太郎先生。演題は「会津維新と長州維新」。

 一坂先生は高杉晋作の研究者として有名な方で、NHK大河ドラマ「八重の桜」に見る会津維新・長州維新について話されました。 

 「維新の志」「仁政(じんせい)」「攘夷」「長州が天皇家の子孫と言われる由縁」「禁門の変」「朝敵」「会津藩の家訓(かきん)」「王政復古」「戊辰戦争と錦の御旗」「五箇条の御誓文」「薩摩藩と会津藩」などについて、私たちに理解できるように話してくださいました。

 特に、当時の尊王攘夷思想の流れの中で、徳川家旧幕府側と、京都の天皇家側との人間関係の攻防の中で、新しい政権が誕生する件は、とても興味深いものでした。

 更に、列強の産業力のすさまじさを知った日本が、植民地化の流れを断ち切り、国を守るために必死になって闘った歴史や、その過程において大きな任務を担った長州藩のあり方を考えると、改めて、山口県人として大きな誇りであると嬉しく思います。

 周南からも会員さんが多数出席されておりました。新たな中小企業経営者協会として地域の経済活性化に大いに貢献されますよう、各社のご活躍を期待しています。 
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ