長野山の山開き ①

コバノミツツバキと一緒に。
 去る4月29日、周南市鹿野の長野山の山開きに行きました。「渋川を守る会」の人たちや、鹿野のボランティアの方たちが多くの機材を運び込んで楽しい山開きが行われ、例年よりも多くの参加者があり、主催者が用意した食事やお土産物はすべて完売したそうです。

 私は山口市の護国神社で行われた慰霊祭に出席後行ったため、既に全てのイベントも終わっていましたので、娘と2人で長野山のきれいな空気を吸いながら、ゆっくり山頂を散策しました。 


白い棒にはそれぞれ見つけたの名前を書いています。「ふじいりつ子」発見!  昨年の夏、貴重な植物であるササユリやイワカガミを保護するために、白い杭を打ったり、ロープを張ったりしました。
 長野山のササユリを守る体験活動 ②ササユリとイワカガミ

 嬉しいことに、その杭もロープもみんなきちんと残っており、ササユリの方はまだ早いためか芽を見つけることができませんでしたが、イワカガミは葉っぱと小さな蕾を付けていました。

 ちょうど、山頂のコバノミツバツツジが満開の時期を迎えており、周囲がピンクに染まるほど鮮やかで、見ているだけでとても元気になりました。

 この長野山に降った雪や雨、また山から湧き出た水がせせらぎとなり川となって流れ、渋川から錦川となり、菅野ダムに溜められます。その水は市民の飲み水としてだけでなく、工業用水として、水越ダムから周南コンビナートに送られ活用されています。そして、各企業で多くの工業製品が造られ、出荷され、その法人税が山口県に入れられます。

 そういった意味で、この長野山は、山口県の経済を潤す一番の源です。県民として、大切に守っていかなければなりません

 続く・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ