大崎OSOLの東佑三選手と!

東佑三選手・周南コンベンション協会の宮本さんと一緒に。 日本ハンドボールリーグ大崎OSOL(オーソル…イタリア語で「地球の核」)の東佑三選手が久しぶりに徳山に帰ってこられましたので、5月2日の夕方、仲間の皆さんと、食事をしながらゆっくりお話しをしました。

 東選手(27歳)は、下松工業高校から大阪体育大に進み、現在は大崎オーソルでゴールキーパーとして活躍をされている方で、身長187cmのとても爽やかな好青年です。

 山口県立華陵高校の東慶一先生(元湧永製薬・山口国体の時はHC山口のキャプテン・閉会式の時、秋篠宮殿下から天皇杯を授与された人)の弟さんとしても有名です。

 東選手のお話によると、大崎オーソルの本拠地は埼玉県。仕事場の大崎電気工業の敷地内に体育館や独身寮があり、毎日、3時まで普通の勤務をした後に練習に励んでいるそうで、他の実業団やクラブチームと比較するととても恵まれた環境にあるそうです。

 彼はとても心が優しく、また細やかな心配りができる若者です。この日も、
母の日が近いから・・・
と、照れ笑いをしながら、きれいなお花を持ってきてくださいました。

 また、礼儀正しく言葉使いも丁寧で、周りの人に気を遣いながら、自分の意見をきちんと言うことができるとても素晴らしいスポーツマンです。

 私は彼と5年前の大分国体の時、初めて出会いました。
 

「藤井会長、お願いがあります。僕は徳山の出身です。ぜひ、徳山でハンドボールリーグの試合を開催してください
と、お願いをされました。彼の真摯な姿から、「どうにか願いを叶えてあげたい」と思いながらも、県協会としては国体の開催が最優先であったため、どうにもならず心を痛めておりました。

 2011年10月、キリンビバレッジ周南スポーツセンターで行われた山口国体の試合の時は、兄弟対決のシーンがあり、徳山にお住まいのご両親の心配そうなお姿をお見受けしながら、改めて、彼の言葉が頭の中で渦を巻いていました。(2011-10-16 「おいでませ!山口国体」 ⑧ ハンドボール競技(3)成年男子

 そして、今夏、全日本社会人選手権大会を開催することが決まり、ようやく彼との約束が果たせた訳です。嬉しい限りです。

 大崎オーソルには宮崎大輔選手もいらっしゃいますので、きっとこの大会の中心的チームとなって、「ファンの集い」などでも活躍してくださることと思います。(大分国体の際の記事:2008-10-11 大分国体便り③

 東選手兄弟や、「ファンの集い」の発起人・吉田トレーナー・周南観光コンベンション協会の宮本治郎さんなどと、楽しい企画をしてみたいと思っています。皆様、ぜひ楽しみにしていてください。

 東選手のますますのご活躍を期待しています♪
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ