徳山駅停車の「のぞみ」「さくら」が増便になりました!

新幹線大好きな孫と徳山駅にて。 3月13日からのJRの春のダイヤ改正により、山陽・東海道新幹線「のぞみ」の停車便が上り・下り各1本ずつ増え、上りが6本、下りが4本となりました。

 また、徳山駅に停車する九州新幹線「さくら」の上りが2本増えて6本に、下りが1本増えて7本になりました。

 これまで、私は周南地区の商工会議所から再三にわたって陳情を受けたため、周南地区の県議として県知事に何度も要請に行きました。また、今年の1月にある会合で佐々木徳山駅駅長さんに出会った時、
「次の改正では、ぜひ、よろしくお願いしますよ」
と、直接お願いをしました。

 その理由は、県内には2空港あるものの、中間地点の周南地区は、宇部空港にも新しい岩国空港にも遠く、新幹線を利用する方が利便性も高いのですが、なかなか「のぞみ」が停車せず、東京から帰る時、広島駅で「こだま」に乗り換えのために何十分も待たなければならなかったからです。

 更に今回のダイヤ改正で嬉しいことは、徳山~東京間が4分短縮されて、最短時間は4時間18分になりました。また、東京発18時50分発博多行き「のぞみ59号」の最終便が徳山駅に停まる(23時12分到着)ことになりました。徳山駅から新幹線を利用する人にとっては本当に嬉しい限りです。

 先日も夜8時前に到着する「のぞみ」を利用しました。たくさんの方が大きな荷物を持って下車される姿に、「徳山駅で降車される人がこんなにいらっしゃるんだぁ!」と驚きました。

 皆さん、喜ばれていると思います。ご尽力いただきました皆様、ありがとうございます。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ