『みなくるはうす光』がオープン!① 

いただいたお手紙です。 先日、ある方から、とても嬉しいお手紙をいただきました

 手紙には
藤井県議が力を注いで作られた山口県身体障害者福祉センター『高次脳機能障害支援普及事業』のことを6年前に知りました
その日から僕も治療しながらリハビリに励み、この度、県内初の高次脳機能障害を持つ人を対象にした自立訓練・就労移行支援施設『みなくるはうす光』を、光市の市役所前にオープンしました。
同じ障害を持つ人のために役立つことができるようになりました。ありがとうございました。」
と書かれていました。

 私は直接には、この方を存じ上げません。でも、文面から、彼は、私が以前、この病気に対し活動してきたことをご存知のようです。

 9年前まで、山口県には高次脳機能障害に対し、相談、診断、治療、リハビリなどの病院はありませんでした

 私は、友人のお嬢さんがこの病気になられたことから、初めてこの病気について知り、「これは大変だ」と思い、県に依頼して「山口県身体障害者福祉センター」に相談窓口を作っていただきました。次に、「山口県立こころの医療センター」に高次脳機能外来を開設していただきました。

 また、その友人と家族会「ぷらむ」を立ち上げ、患者さんや家族の相談にも乗ってきました。

 これまでブログに、これらのことについては、あまり書きませんでした。と言うのも、10年くらい前から新たに認められた病気であり、医療界においてもあまり理解されていなくて障害の程度も各人それぞれ違い、非常に表現が難しかったためです。

 彼はこれらの病院や相談窓口を利用して、この病気を克服され、さらに、スタッフの一人として、今回、新たな施設の立ち上げに成功されたのでしょう。

 闘病中、どなたかに、「これらの病院や相談窓口の開設に私が関与した」という話を聞かれたことで、このようなご丁寧なお礼状をくださったようです。ありがたいことです。

 今回立ち上げられたこの障害者施設は定員20名で、既に周南3市などから13人の方が利用を登録されたそうです。スタッフは看護師・社会福祉士ら11名です。

 近日中に、施設の見学に行かせていただきたいと思っています。

 続く・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ