市長と語る会

市長さん、須金の皆様と一緒に。 先月の22日、「市長と語る会」が須金で開催され、ご案内をうけましたので私も出席をいたしました。

 須金の地で梨やぶどうをつくっている方、その梨を加工してケーキを作っている方、諸団体のお世話をされている方など約30人の出席がありました。

 須金地区は30年くらい前から人口減少が激しく、現在抱えている課題の中でも最も重大なものです。しかし8年くらい前から転入してこられる方が少しずつ増え始め、活気が出てきています。

 国交省を辞め、梨やぶどうをつくり始めた2組のご夫婦をはじめ、福島から越してこられた板金屋さん、設計士さんなど、行くたびに新しい顔が増えており、とても嬉しく思います。

 今回、私は、昨年、県議会の中山間地域振興対策特別委員会でまとめた意見を知事に提言したこと、またその提言を受けて今年度予算措置されたことなどについて県政報告をさせていただきました。

1.「中山間地域づくり推進室」が「中山間地域づくり推進課」に昇格したこと
2.中山間地域づくり総合支援事業として集落の維持や安心安全対策として、25年度、1億円の予算が付けられたこと
3.新たに山口県民局を設け、各県民局に支援員やコーディネーターを置く。
等々。

 最近関西から越してこられた方から、
全国には、須金のような地で新しく農業に挑戦したいと思っている人はたくさんいる。しかし、山口県からも周南市からも、その情報発信がなされていないので、全く知られていない。ぜひ強力に発信して欲しい。」
農業をしたいと思っても、土地の売買契約がなかなかうまくいかない。行政が橋渡し役をしてくれれば、もっとスムーズに土地が買えるのに・・・」
というお話を聞きました。

 山口県の中にいると気づかない要望です。重要なご意見として受け止め、今後の活動の課題としたいと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ