「フードドライブ」共楽園にプレゼント!

フードドライブを説明している張り紙。すぐにたくさんの食料品が寄せられていました。 「フードドライブ」という言葉をご存知でしょうか。日本ではまだあまり知られていませんが、「フードドライブ」発祥の地アメリカでは、食料に困る施設や団体に食料を届けるチャリティー活動として広く知られ、定着しているそうです。


 私は、時間がある時には、健康保持のためにフィットネスクラブで運動をするように努めています。
 1月のある日、
「今年も、家庭で余った食料品を集めて子どもの施設へ届けるチャリティー『フードドライブ』運動を始めました。ご協力ください」
という張り紙が張り出されました。

 すると、あっという間に、お米・おもち・レトルト食品・インスタント食品・乾物・調味料・缶詰などが、山のように集まりました。周南・防府地区にはこのフィットネスクラブは4店舗ありますが、そこで集められた食料品は1トン近くにもなったそうです。

 しかも嬉しいことに、この食料品の届け先は、私が応援をしている周南市の共楽養育園!

 あいにく私は仕事で同行できませんでしたが、園長先生と理事長さんが、とても喜んで受け取ってくださったそうです。

 「この活動を通じて、児童養護施設の現状などを初めて知りました。缶詰1つからでも参加できる地域ボランティア活動ですね

とスタッフの一人は言われていました。「共楽養育園をサポートする会」の会長として、支援者が増えたことを、とても嬉しく思いました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ