高村正彦先生の新春の集いで司会の大役を!

初の司会に大変緊張いたしました。
 先月23日、衆議院議員自民党副総裁 高村正彦先生の恒例の「新春の集い」が市内のホテルで開催されました。

 私は、この会では初めての司会の大役を仰せつかりました。大変緊張した一日でした。


 昨年の衆議院総選挙で自民党は政権奪還をしましたが、この3年余り、民主党政権は迷走と内紛を続け、政治の深刻な機能不全をもたらした結果、今の日本は経済・外交など、正に待ったなしの課題が山積しています。

たくさんの支持者の方が集まられました。 こうした中で、安倍総理は、経済再生、外交・安全保障、教育再生など、意欲的でスピード感溢れる諸政策を次々と打ち出され、強い日本を取り戻そうとする動きが実感出来ることをとても嬉しく思っています。

 この気持ちは、市民の皆様も同じであるようで、この「新春の集い」には、例年の参加者を大きく上回る方々がお越しくださいました。



 高村先生は、下記のようなお話をされました。

 *安倍首相とオバマ大統領との会談は、日米間の信頼感・絆を取り戻し、その堅固さを世界に発信できるものと評価する。

 *日本は前政権で日米関係が脆弱化し、外交力が劣化した。日米同盟の回復の上に近隣諸国との関係も改善し、戦略的互恵関係を築かなければならない

 *TPPは日米首脳会談で聖域なき関税撤廃を前提としないことが確認された。交渉参加の是非を国民的な議論を経て、政権の責任で判断できる状況を得た。

 *これまでの自民党には、総裁の足を引っ張るという悪い慣習があった。このことをやめ、全員で一丸となって「強い日本」の再生に立ち向かっていきたい

大変力強くお話をされました。 先生の力強い言葉に、会場から大きな拍手が起こりました。

 高村先生には、お身体にお気をつけ頂いて、これからも自民党副総裁としてご活躍されますよう、心よりお祈りいたします。





プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ