山口県警察学校初任科第165期生の卒業式に出席して

びっくりするくらい大きな国旗が壇上にはあります。その前で、お祝いの御挨拶をさせていただきました。  山口市仁保の山口県警察学校で、初任科第165期生36名(平均年齢20.5歳)の卒業式が挙行され、文教警察委員長として出席し、お祝いの言葉を述べさせていただきました。

 卒業生の皆さんは、「警察官になりたい」という強い意志を持って、昨年4月に警察学校に入校され、約10ヶ月間、学校長をはじめ教職員の方々の指導のもと厳しい規律と規則正しい生活の中で、警察官として必要な心構えや知識、技能を学んでこられました。

 文教警察委員会では、昨年、警察学校へ視察に行き、逮捕術などの訓練を拝見させて頂きました。(2012-12-11記事参照)

 その際、学生さんのきびきびした態度や受け答えをみて、同じ年代の若者にはない頼もしさを感じ、「どんなに立派な警察官になられるのだろう」と思ったのを覚えています。

 今回、凛として自信に満ちあふれた表情で卒業式に臨んでおられる姿を拝見して、改めて大変心強く感じ、また安心感を抱きました。

規律正しく、きびきびと動くその姿に頼もしさを感じました。 卒業生は卒業式後、すぐに県内各地の警察署に配属され、3か月間の現場での研修となります。

 実際の現場では、新たな試練が待ち構えていることと思いますが、警察学校での厳しい訓練に耐えた経験は、きっと何事にも真摯な気持ちで立ち向かっていくことができると思います。

 どうか、自信を持って職務を遂行し、期待と信頼に応えることができる警察官になってほしいと願っています。

 また、ご家族の皆様も式に参列しておられましたが、立派に成長された卒業生の凛々しい姿をご覧になり、感慨もひとしおの様子でした。ご家族の皆さんの表情には、「喜び」と「無事を願う気持ち」の両面が溢れ出ていました。私も、人の親として、その気持ちがよく理解でき、涙が出そうでした。

 皆さんには、ご自身の健康を守りながら、ケガをしないように、そして、県民の方々のくらしの安心・安全を守っていただきたいと思います。頑張ってください。応援しています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ