遊雲くんの映画ができます ②

「フィルム・コミッション」の置かれている地域振興部にて。 菅原監督が次の映画で描こうとされているのは、わずか15歳でこの世を去らなければならなかった遊雲君の生き方で、監督は「命のかけら」と表現されました。

 とても難しいテーマで、お父さんが書かれた本を読んだ後も、あえて「映画をつくろう」とは思わなかったそうです。しかし、3月11日の震災の後、「何かしなくては!」という強い思いが沸き起こり、今回の映画制作に行きついたのだそうです。

 私は、菅原監督の熱い思いを聞いた後、何かお手伝いしたいと思い、早速、県にお伺いを立てました。

 山口県では、前回の「ほたるの星」の制作を機に、映画等を通じて本県の情報を発信するため、平成15年4月、「山口県フィルム・コミッション」を地域振興部観光交流課に設置し、映画やテレビドラマ等のロケの誘致や支援を行っています。

 そこで、地域振興部をはじめ、健康福祉部、土木建築部、教育委員会など、県庁の各部署にお連れし、啓発や情報発信など、映画制作にかかわる支援をお願いして回りました。

 「以前から縁のある多数の方たちと出会うことができました。周南市の市制10周年を記念した映画ができるよう頑張ります
と、監督さんからお言葉を頂きました。

 これから、シナリオや配役の準備など、多忙な日々が続くことと思いますが、ぜひ、素晴らしい映画をつくっていただきますよう、お願いします。大きな期待をしています。


**************

これまでの関連記事はこちら

<「ほたるの星」関連記事>
2003-10-12  「ほたるの星」試写会に参加して
2003-11-14  「ほたるの星」菅原監督が我が家にきてくださる
2004-03-14  「ほたるの星」主演の小澤征悦さんと 
2005-03-26  聴覚障害者向けの「ほたるの星」上映会を企画して
2005-03-27  大成功!「ほたるの星」上映会
2006-06-13  みんなで蛍を見に行きました!

<有国遊雲くん関連記事>
2006-04-28  有国君の河川標語が石碑に!
2006-08-24  「有国遊雲くんに元気を贈る会」
2008-01-15  有国遊雲君のCD「川が好き」
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ