倫理法人会で藤麻一三さんのお話を聞いて

16日の夜には新入会員オリエンテーションとして、近年入会した会員さんが大勢集まりました。 16日・17日と2日間にわたって、周南倫理法人会で(株)フジマ 代表取締役の藤麻一三(いちぞう)さんのお話を聞かせていただきました。

 藤麻さんは、昭和59年からお父様の推薦で倫理法人会に入会され、現在は法人スーパーバイザーとして全国の会友さんへ講話に歩かれるなど、大変ご活躍中の方です。

 私も、県議になってから度々お目にかかっていますが、明るくユーモアのあるとても素敵な方です。今回のお話の中で、心に残った言葉を紹介させていただきます。

 * 「当たり前」の反対語は「感謝」。
 * その人が持つ「ぶれない核」は、その人の武器になる。
 * 易不易の原理・・・変えていいものは変えていく。変えてはいけないものは変えない。
 * 気づき・第一感を働かせる・・・心が素直でないと気づかない。
 * 活力動作・峻烈返事・熱血拍手・・・きびきびした動作、即座に「はい」の返事、大きな拍手は周りの空気・環境を変える。

 最後に、「そのうち」という詩を紹介されました。

**********************

   そのうち    相田みつを

 そのうち お金がたまったら 
 そのうち 家でも建てたら
 そのうち 子供が手を放れたら
 そのうち 仕事が落ちついたら
 そのうち 時間のゆとりができたら

 そのうち・・・・・
 そのうち・・・・・
 そのうち・・・・・と、
 できない理由を
 くりかえしているうちに
 結局は何もやらなかった
 空しい人生の幕がおりて
 頭の上に 淋しい墓標が立つ

 そのうちそのうち
 日が暮れる
 いまきたこの道
 かえれない

*******************

17日の朝にはモーニングセミナーにてお話くださいました。 こころの奥深くまで響きました。「そのうち、そのうち」といっているうちに、何年も経って、結局何もできずに終わってしまったということがないように・・・ということを気づかされました。

 「気付いたことは身軽にすぐ行うこと」を、また、今できなければ、「いつ行うか」しっかり予定を立てて、常に前に進んでいく気構えをしていくことを決意いたしました。

 藤麻さん、色々な気付きをありがとうございました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ