還暦野球の大谷さんからお礼状が届きました

大谷実行委員長さんと。  少し前になりますが、昨年の暮れに、「還暦古希野球・環瀬戸内海大会」の実行委員長の大谷博さんから、「11月10日に行われた大会(2012-11-15記事)では大変お世話になりました」というお礼状が届きました。

 また、その中には、大会参加者から寄せられた大谷さんへのお礼状のコピーも入っていました。その中に、心を打つ言葉がありましたのでご紹介させていただきます。

*子どものころから勉強よりも野球が好きでした。喜んで練習をしました。でもなかなかうまくなりませんでした。でもやはり野球が大好きです。

*勝敗にこだわる前に、お互いを信じ合い、認め合い、許しあい、かばい合い、慰め合い、励まし合い、和気あいあい、和やかな雰囲気で心置きなく楽しませていただきました。

*還暦を過ぎ、古希を迎えた我々の世代に相応しい野球の楽しみ方を学ばせていただきました。

*本当にいろいろなことがありましたが、私も野球も終わりに近づきました。月曜からホスピスに入る予定です。もっと野球をやりたいです。大谷さんの元気が欲しいです。大谷さん野球大会を企画してくださって本当にありがとう。私のユニフォームもこれで最後です。ありがとう。

 この他にもたくさんの礼状が届いたようです。この大会は大谷実行委員長さんが、奥様と3人のお嬢様とで企画運営されています。

 野球を通して健康を願い、交流を深める大会として、20年近くにわたって、無私の心でお世話をされる大谷ファミリーの意気込みに大きな拍手を送ります。

 今年の10月には、念願の全国大会が周南市で開催されることになりました。全国から、「いくつになっても野球大好き人間」さんが集まられます。皆様のお越しを楽しみに待ちながら、そして、最高のおもてなしをさせていただきたいと思っています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ