スクランブル交差点にエスコートゾーンが設置されました

周南市にあるスクランブル交差点にもエスコートゾーンが設置されました。 かねてから視覚障害者の皆さんから要望をいただいておりましたエスコートゾーンが、次々と設置されてきており、嬉しく思っているところです。

 先日は周南市銀座通りと平和通りとのスクランブル交差点に設置をされました。目が見える人にとっては、歩行者が青信号の時は、どこをわたっても自由なので、とても便利な交差点ですが、目が見えない人にとっては、とても怖い場所だと聞いています。

 そこで、「どこに点字ブロックを設置するのが一番良いのか」、これまで視覚障害者の方と、警察や道路管理者など関係者とで協議を重ねてきました。

 その結果、斜めの方向の横断歩道には設置せず、他の交差点と同じように、東西南北の4本の横断歩道に設置をすることが決まり、施工がなされた訳です。

 このスクランブル交差点の完成で、周南市内には合計12か所の交差点にエスコートゾーンが整備されたことになります。

 視覚障害者福祉協会の会長さんからは、
「おかげで安心して街を歩けます。ありがとうございます。」
というお礼の言葉をいただいています。関係の皆様に、心から感謝申し上げます。

 視覚障害のある方を取り巻く問題は、当事者でないとわからないことですので、今後もご要望をお聞きして、その声を警察へ届けていきたいと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ