山口県警察年頭視閲式に出席して

きららドーム全景。2番目のパトカーに乗っています。  山口県警察の年頭視閲式が、山口市のきらら博記念公園多目的ドームで行われ、私は昨年に引き続き、文教警察委員長として出席しました。

 ドームの中に席が用意され、約400人の警察官の徒歩部隊と、パトカーや放水車など37台の警察車両の分列行進を拝見した後、警察本部長・県知事・県議会議長・文教警察委員長・公安委員長・公安委員の7名はオープンカーのパトカーに乗り、部隊の巡閲をして回ります。私は2台目のオープンカーに、県議会議長と一緒に乗り、後部座席に立ったまま、整列した部隊を巡閲しました。

今年はオープンカーの後部座席でした。 その後、大勢の県民の前で、視閲官・中村本部長の訓示と、山口県公安委員長、県知事の挨拶が行われ、安心安全な社会づくりに向けて決意を新たにされました。

 中村県警本部長から、
「警察に対する県民の期待が大きくなっていることを重く受け止め、一人一人がそれぞれの立場で全力を尽くしてほしい」
との訓示がありました。

 第二部は活動紹介と警察音楽のドリル演奏やカラーガードの演技が披露されました。活動紹介では、東日本大震災被災地における警察活動や、山口地区で活動された防犯パトロール隊の皆さんが青色回転灯を装備した車両で入場し、活動状況などが紹介されました。

 また、ドリル演奏後、会場出入り口前広場で、パトカーや白バイ、機動隊特殊車両などが多数展示され、多くの家族連れで賑わっていました。

大好きなパトカーに乗って大興奮の孫と。一般の方も見学に入れます。式典の後は展示場で写真撮影などできます。 私の3歳の孫は大のパトカー好き!
 きららドームの中で、分列行進している車両を見ながら、
「これは覆面パトカーでね、これはレスキュー車でね、あのクレーンで、こうやってね・・・」
と、周りの人へ説明していたそうです。
 展示場では、少し照れていましたが、警察官に抱っこで白バイやパトカーに乗せていただき、とても嬉しそうな表情をしていました。きっと大きくなっても今日の日のことを覚えていることでしょう。

 この視閲式は一般の方もたくさんいらっしゃいます。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。警察の素晴らしさを感じられると思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ