ガールスカウト新年互礼会 ①

 去る6日、周南市民館にて、一般社団法人ガールスカウト山口県連盟の新年互礼会が開催され、県内各地より約50人の指導者や団委員長の方々が集まられました。私も県連盟の幹事として出席いたしました。

 この度の公益法人制度改革によって「一般社団法人」になって初めての新年互礼会です。

 開会式に続き、この一年間の青少年健全育成などに関する受賞者の紹介や、県外事業参加者の事業報告・委員長報告などがありました。

事業報告を次女も行いました。 事業報告では、昨年10月に、東京のオリンピックセンターで開催された世界連盟リーダーシップ開発プログラムに参加させていただいた私の次女も報告しました。
http://fujiiritsuko.blog22.fc2.com/blog-entry-1450.html

 次女の報告の趣旨は下記の通りです。
「この研修会は、若い女性リーダーの育成が目的である。これまでは海外での開催であったため、経済的・時間的、更に言語の壁があり、日本人で参加できたのはわずかな人数のみだった。しかし今回、日本連盟の強い働きかけで、初めて日本で開催された。

 日本連盟から18名、世界中の加盟国23か国から31名、合計49名の参加者があった。内容としては、リーダーとは何か、リーダーシップとは何かということを、様々なアクティビティや講義、話し合いを通して学んだ。

 組織全体が発展していくためには、『黙って俺についてこい!』というリーダーではなく、組織のメンバー一人一人が能力を十分に発揮することができるように支援するリーダーシップが求められている。そのためにはリーダーは、メンバーをよく見て、把握し、柔軟に対応すること、メンバーのモチベーションを高めることなどが必要である。また、メンバーひとりひとりも、積極性を持って自分で考えながら活動すること。そのためには、リーダーはメンバーに、組織の明確な、共通のビジョン・方向性を示し、皆で同じ方にむかわなくてはならないことを学んだ」


古谷連盟長さんと、明石前支部長さん。新聞紙で見事なドレスアップです。   午後は、歌やゲームを皆で楽しみましたが、その中で“新聞紙を使ったドレスアップ”のゲームをご紹介します。

 これは数人ずつのグループに分かれて新聞紙でドレスをつくり、代表者にそれを着せていきます。約10分の制限時間の中で、何のテーマにするか、どのようなデザインにするか、どんな順番に作っていくか、などを素早く決定して迅速に作業を進めなくてはいけません。

 発想力・独創性・創造性などだけでなく、協調性やリーダーシップが大変重要となります。

 私たちのグループは、協力して明石前支部長さんを「祝!米寿」のテーマでドレスアップ。素敵な衣装ができました。

 簡単なゲームひとつでも、楽しみながら自然にそれらを身に付けていくことのできるガールスカウトの活動は、やはり素晴らしいものであると改めて感じました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ