文教警察委員会の県内視察の報告 ③

 視察を終えて間もなくのこと、県教委から「とてもすごいことが起こりました!」という報告を受けました。
 
 「水産高校3年の藤田君が、このたび、1級ボイラー技士試験に合格されました!

 平成24年度4月~8月の試験で高校生の1級合格者は全国で2名、県内でも通算3人目となる快挙だそうです。

 1級ボイラー技士とは、発電用ボイラーや大型ボイラーを持つ工場、病院やビルなどでボイラーの点検や安全管理を行う技術者です。

 2級・1級・特級があり、1級では全ての規模のボイラーを取り扱えると共に、伝熱面積500㎡未満のボイラーの取り扱い作業主任者になることができます。

 この資格は就職の際に大変役に立つのではないかと思います。1級ボイラー試験はかなり難しいものであり、社会人でも合格率は低いのだそうです。この生徒さんは大変頑張って勉強されたのだろうと思います。

 おめでとうございます。これからも頑張ってください。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ