文教警察委員会の県内視察の報告 ②

山口県立大津緑洋高等学校(長門市) 

 平成23年4月、高校再編整備計画に基づき、県内では初めてとなる普通科と専門学科の農業・水産を持つ3キャンパス制(水産キャンパス・日置キャンパス・大津キャンパス)としてスタートしました。

1)水産キャンパス(水産高校)
 海洋技術科・・・
  船舶や漁業のスペシャリストを育成。
  航海コース・機関コース
 海洋科学科・・・
  海洋資源や食品のスペシャリストを育成。
  マリンバイオコース・マリンフードコース
 ハワイへの練習航海―マグロの釣りの体験。ハワイでの研修。
 潜水プール・水産実習棟での授業。

生徒さんがベーコンの加工をしている様子。2)日置キャンパス(日置農業高校)
 生物生産科・・・
  「農」のスペシャリストを育成
  生物資源コース・園芸活用コース
 生活科学科・・・
  「食」と「ヒューマンサービス」のスペシャリストを育成
  生活福祉コース・「食品文化コース」

 農高祭などで即売―食品加工(ベーコン・パン・ジャム・オレンジジュース)・野菜(レタス・人参・大根・玉ねぎ苗・セロリなど)・果樹(みかん)・草花(シクラメン・ラン)・作物(あんもち)・畜産(卵・豚串焼き)など。

3)大津キャンパス(大津高校)
 大学進学後を前提とした総合学力を養成。部活動も盛んで中国大会・全国大会出場も多く、文武両道を継承。岐阜国体では、軟式野球部が優勝。キャリア教育にも積極的。

 尚、現在の3年生は、まだ統合前の山口県立水産高等学校・山口県立日置農業高校の生徒です。この3年生が卒業すると、来年度から、全員が大津緑洋高等学校の生徒ということになります。

学校で加工している新巻鮭です。立派です。 キャンパス間の交流は、既に今も年に数回行われていますが、距離がかなりあるため、移動も困難であるそうで、今後の課題ということでした。

 それぞれのキャンパスの実習内容は素晴らしく、とても充実しており、行内全体に活気を感じました。これからも、大いに発展してほしいと願います。



プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ