おかげ様で4期目の当選

中村後援会長と。 3日の告示以降、市内全域を走り回ってまいりましたが、ついに12日、投開票を迎えました。

 皆様のおかげ様で、4期目の議席をいただくことができました。

 街宣活動や、決起大会などでは、多くの方が温かい励ましのお言葉をかけてくださり、大きなお力をいただきました。

 これからも皆様のお役に立てるよう、また、県勢発展のため、全力で頑張ってまいります。

 今後とも、ご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

第三の人生を歩み始めて12年  ~4期目を前に~

 3日には4期目の出陣式を迎えます。その日を前に、これまでの私を少し振り返ってみます。

 12年前、初めて、「ふじいりつ子」と書いた重いタスキを肩にかけ、台に上がり、震える思いで、出陣式の挨拶をしました。

 市内の平和通りに面した広い駐車場。朝から多くの人が「りっちゃん、頑張って!」と激励に駆け付けてくださいました。折しも朝からあいにくの雨でしたが、会場には色とりどりの傘の花が開きました。

 あの日から私の第三の人生が始まりました。

 第一の人生は「有吉律子」の時代・・・生まれてから看護師勤務を終えるまで。
 第二の人生は「藤井律子」の時代・・・藤井家に嫁ぎ、藤井の嫁として、真の妻として、3人の子供の母親として、夫を看取るまで。
 第三の人生は「ふじいりつ子」の時代・・・夫の遺志を継いで、県議として再スタートしてから今まで。

 夫が亡くなった時は、本当に苦しい毎日でした。首は雑巾で絞ったような感覚で息も充分できないような状態でした。もちろん、食事ものどを通りませんでした。

 当時、末の娘は高校2年生でしたが、私は食事の支度もできず、どのように娘の世話をし、どうように生きてきたのか、あまり思い出せません。

 しかし、半年ほど過ぎたころから、そんな私に、後援会の方たちが跡を継いで欲しいと言って来られ始めました。

この20数年間、僕たちは、まこちゃん一人を頼ってきた。今更、ほかの議員のところに行くわけにはいかない。律ちゃん、後を頼む

 私は、どうしようかと随分悩みました。私は選挙のことも政治のことも何にも知らない。
 自分にできるだろうか、みんながついてきてくれるだろうか・・・
 考えに考えた結果、私は夫の代わりに、この人たちを守っていかなければならないのだ、これが私に与えられた使命だ、と心に言い聞かせ、そして、決意しました。

 そして一周忌を終えた翌日、私は記者会見をし、「夫の遺志を継ぐ」と伝えました。その日から、半年間、毎日、夫が世話になった人、私の知りあい、地域の人に支援をお願いして歩きました。体力がない分は、気力でカバーしてきました。

 その時に、まず、名刺を1万枚作りました。
「これを1枚ずつ丁寧に渡そう。そうしたら、必ず神様や仏様が思いを繋いでくださるだろう」
と思い行動しました。おかげさまで9,848票の得票を頂き、議員の席に押し上げていただきました。

 あの日から12年間、毎日一生懸命走り続けました。おかげさまで体力もつき、年間の休日は5~7日間というハードスケジュールですが、元気に暮らせることに感謝の日々です。

 4回目の出陣式では、初心に帰って、人のお役にたてるよう、また、県勢発展のために頑張ることを、皆様にお約束したいと思っています。

平成27年を迎えて

共楽園の玄関を飾る門松が今年もできました。 皆様には、お元気に新しい年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

 我が家では子供や孫たちと共に、賑やかなお正月を過ごしました。

 こうして元気に過ごせるのも、皆様のご支援のおかげでございます。心から感謝申し上げます。

 本年も、地域発展のため、県勢発展のため、皆様のお役に立てるよう一生懸命頑張ってまいる所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

 2015年が皆様におかれまして幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。



***写真***

 写真の門松は、共楽園に設置されているものです。職員さんと共楽園の卒園生の方が作られました。尚、竹は我が家の裏山の竹です。

平成26年の年明けに当たり

遠石会館前の大きな門松 平成26年の年が明けました。


 昨年末からお正月にかけて、少しゆっくり過ごすことができましたので、日頃気になっている家の片づけや、正月料理に時間をとることができました。


 また、お正月には3人の子どもも揃い、孫と共に賑やかなお正月を迎えることができました。日頃、家族に対しあまり時間を割くことができない私にとって、一緒に食卓を囲みながら穏やかな時間を過ごすことができたことは嬉しい限りです。


家族と共に、青空公園のライトアップを見に。 今年も元気に明るく、笑顔を忘れず、前向きに生きていきたいと思っています。引き続き温かいご指導ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。 


 皆様にとりまして素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。


***写真***
 周南冬のツリー祭りで、ライトアップしてある青空公園に家族で見に行きました。以前はクリスマス期間のみライトアップを行っていましたが、近年は年末年始の帰省者に合わせ、1月10日まで行われています。徳山駅前を中心に美しいイルミネーションが楽しめますのでぜひ足を運んでみてください。

平成25年の年頭に当たり

我が家の玄関にて。全員集合です。  新しい年が明けました

 おかげさまで家族と共に、明るく元気にお正月を過ごすことができました。

 私は巳年生まれです。節目の年を迎え、気持ちも新たに、今日から、また、地域発展のために全力で頑張る所存です。

 引き続き、本年もどうぞよろしくお願いいたします

議員になって10年目を迎えました

『四月』  金子みすゝ``


 あたらしい ごほん、
 あたらしい かばんに。

 あたらしい はっぱ、
 あたらしい えだに。

 あたらしい おひさま、
 あたらしい そらに。

 あたらしい 四がつ、
 うれしい 四がつ。



 私はこの春、県議になって10年目を迎えました。県議1年目を小学1年生とすると、高校1年生になった訳ですが、振り返ってみて、ただただ、その早さに驚いています。

初の当選の後、当時の県民局長より当選証書をいただいている写真です。 県議になった最初の頃は、看護師の経験を活かして、また子育てや家庭介護や青少年の健全育成のボランティアの経験を活かした活動を中心に行ってきました。
 
 しかし、今では、その領域のみならず、全ての分野で活動することを求められていますので、グローバルな視点から県政を考え、多面的な動きをしなければなりません。

 これからも、皆様方のご意見を大切にしながら、住みよい山口県づくりのために全身全霊で頑張ってまいりたいと思います。

<写真は、H15年・初当選の際に、当選証書をいただいているときのものです。>

平成24年を迎えて

正月の親族の集まりです。だんだんと次世代が育ってまいりました。
 新しい年、平成24年が始まりました。おかげさまで、家族揃って元気に穏やかなお正月を過ごすことができました。

 早朝、地元の遠石八幡宮にお参りをし、「今年こそは災害のない、明るい年になりますように」と、手を合わせてきました。

 ブログを読んでくださっています皆様、今年も、ブログを通して私の日常の活動の様子や感じたことなど、また、ぜひ皆さんに知って欲しいことなどを、できる限りお伝えしていきたいと思っています。

 今年も、県勢発展のために全力で頑張ってまいる所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

新年おめでとうございます

 明けましておめでとうございます。
 ブログを読んでくださっています皆様、お健やかに平成23年をお迎えになったことと存じます。
 孫と一緒に

 おかげさまで、私の3が日は、遠石八幡宮へお参りをしたり、新年会に参加したりと、子どもや孫達と共に、賑やかに過ごすことが出来ました。

 4日からは、徳山商工会・新南陽商工会の新年互礼会、周南市消防出初め式など、恒例の新年の行事が続きました。
 
 皆様のご健勝を心から祈念いたしております。






今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いいたします
 皆様には、お元気に新しい年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

 我が家では、久しぶりに子どもたちや孫が集まり、賑やかなお正月を過ごすことができました。

 10月に生まれた孫がとても大きくなっているのに驚きました。相手の顔を見て語りますし、声を出して笑うこともします。赤ちゃんの成長の速さには、本当に驚かされます。

 本年も、地域発展のため、一生懸命頑張ってまいる所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

 2010年が皆様におかれまして幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

新春を迎えて

皆様には、お元気に新しい年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

私も、久しぶりに子供たちとゆっくりとしたお正月を過ごすことができました。

気持ちも新たに、本年も、地域発展のため、皆様のために一生懸命頑張りますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

2009年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ