ブログ移転のお知らせ

 いつも当ブログをご高覧くださいましてありがとうございます。

 ここ数か月、回線によってブログの接続が悪くなっているようで、ご迷惑をおかけしております。

 そこでこの度、ブログの移転を行いました。

 新しいブログはこちらです。 
 <藤井律子ブログ「日々の想い」>

 今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

恒例の「花の会」を開催しました③

 お話の中で黒神宮司さんは、日本の国柄の中心は「皇室」であると断言されました。

 その中の一つのお話をご紹介します。

*****

アメリカは「民主主義の原則」のもと、「多数決の原則」を掲げている。その米国風の民主主義を占領下の日本に持ち込んだ

日本は7世紀、すでに自前の憲法を持っていた。聖徳太子がおつくりになった「十七条憲法」。東洋オリジナルな民主主義の出発点と云えるもの。

仁徳天皇の「民のかまど」という有名なお話・・・
 難波高津宮から庶民の街並みを見ると、夕食時にかまどから煙が上がらない。「税が重すぎて、食事がろくにつくれないのだ」と気づかれると、税を徴収することを3年間中止された。
 そして、民のかまどから煙が再び上がる様になったのをご覧になって、初めて税を元に戻された。

 古代に、自らのお暮らしよりも民衆の生活を最優先された王や皇帝は、世界のどこにも居なかったはず。
 仁徳天皇は真に民に愛されたから、崩御された後に「仁徳」という諡(おくりな)になられた。

 阪神淡路の震災現場や東北の被災地で、今上陛下が皇后陛下と共にお示しになられた、国民を主として生きられる姿勢と全くと云っていいほど同じ。

 仁徳天皇は第16代天皇(西暦ではおそらく5世紀)、今上天皇は第125代。
 時空を超えた生きる志。その志は、日本人が長い時をかけて築いてきた高い志

*****

 仁徳天皇のかまどのお話は、私も祖父母や両親からよく聞いていました。子供ながらに、頭の中で、自分が小高い丘に上がり、各家の煙突から煙が上がる絵を描いていたのを、よく覚えています。学校での教育では殆ど教えられないものでしょうから、私も孫にきちんと話して伝えなければと思いました。

恒例の「花の会」を開催しました②

 花の会では4年前から、「花の会研修会」も行っています。

 この研修会は、女性の皆さんの積極的な社会参加にあわせ、社会のあらゆる問題に対し関心を持ち、外に目を向け自己研鑚を積んでいただければ・・・という思いで始めました。

 今回4回目の研修会の講師には、今春、遠石八幡宮の宮司にご就任された黒神直大様をお迎えし、「美しい日本を子供たちへ」と言うタイトルでお話をして頂きました。

 黒神宮司さんとは、いつも日本会議等で一緒に活動させて頂いています。大変素晴らしい国家観をお持ちの方であり、私も心から尊敬しているお一人でありますし、現在、街づくりに全力で取り組んでおられる30-40代の若者のリーダーとして大活躍中でもあります。

Ⅰ]美しい国日本、誇りある国日本
  自然、歴史、文化
Ⅱ]日本の国柄の中心は「皇室」
  神武天皇建国より125代の皇統、皇室の祈り、八紘一宇
Ⅲ]美しい日本を守るために必要なもの
Ⅳ]今や「わたる世界は鬼ばかり」
  一国平和主義は成り立たないのが世界の常識
  米国=世界の警察疲れ、中国=軍拡・力による現状変更
  憲法では戦争を防げない、戦争を防ぐのは抑止力
Ⅴ]美しい日本を守り伝えるために何が今必要か
   感情論にあおられず、世界の現実に向き合いましょう

 とてもわかりやすいお話で、特に日本の和の文化、道の文化、常若の思想のお話は、日本人に生まれてよかったと、改めて心から思うものでした。



 今回の「花の会」一日目は台風が接近する直前、二日目は、台風が去った直後という、とても考えられない奇跡的な空間の中での開催でした。皆さんから
「さすが、神様がついてらっしゃる!」
「朝はとてもできる天候ではなく、中止になると思っていた。開催すると決めた勇気がすばらしいですね」
と、お褒めの言葉をいただきました。

 しかし、本音は、「本当にやって大丈夫だろうか・・・」と言う不安な気持ちでいっぱいでした。無事終わってホッとしています。

 関係の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

つづく・・・

恒例の「花の会」を開催しました①

 8月24日・25日の両日、毎年恒例の「花の会」を開催しました。

 この日はなんと、台風15号が山口県を直撃。ニュースや天気予報と空を見上げながら、開催しようか中止しようかと、悩みに悩んだ2日間でした。

 しかし、ありがたいことに、24日のお客様には全く影響はなく、25日は午後1時頃には強風域を脱しましたので、2日間共に、盛会裡に終えることができました。

 花の会は後援会の女性だけの集まりであり、私の県政報告会も兼ねております。私になって14年目となりますし、夫の時から通算して数えると、24年目になります。そこで、来年は第25回を記念した花の会にしたいと考えています。

 懇親会の中のアトラクションとして、今回は、株式会社「カン喜」にお勤めの重田さん(34歳)と、指導者の伊達先生に来て頂き、マリンバとピアノの演奏をして頂きました。
(重田さんとの出会いはこちら・・・2013-10-18株式会社「カン喜」が創業40年をお迎えになられました。)

 重田さんは、自閉症と言う障害があります。19年前、マリンバの演奏を聴いた途端に、「これをやってみたい!」とご両親に言われたそうです。

 ご両親は「無理だろう・・・」と思いながらも、伊達先生の所に一緒に通い始められました。重田さんは、最初、一つの音を出せないどころか、マリンバの前に立つことすらできなかったそうですが、19年間休むことなく練習に通い続け、今では立派な、素晴らしいマリンバ奏者

 素敵な笑顔を添えて、堂々と「エーデルワイス」等、3曲を演奏されました。会場からは、
「何とも言えない優しい音色だね」
「今まで聞いた音楽の中で一番癒されました」
「すごい努力で、この日を迎えられたんだろうね」

と、大絶賛で、大きな拍手が送られました。

 カン喜の社長さんもお見えになっておりましたので、重田さんの日々の仕事についてご紹介をして頂きました。また、「彼は、本番には強いんですよ」と嬉しそうでした。ご両親もずっと傍で見守っておられましたが、いつの間にか、皆さん全員の目にうっすらと感動の涙が!

 大きな感動をくださった重田さんに感謝申し上げ、今後ますますのご活躍をお祈りいたします。 


つづく・・・

藻谷浩介氏講演会のご案内

※ クリックで大きくなります。

 公益社団法人 周南青年会議所(高橋裕和理事長)は周南の中核を担う若者が多く所属する団体です。若者ならではの様々な企画をされ、地域活性化のために日々活発に活動されています。

 メンバーである友人数名からご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

 藻谷浩介氏講演会
 テーマ:「みんなで考える地域活性化
 日にち:平成27年9月6日(日)
 時 間:13:30~15:30(12:30会場)
 会 場:スターピアくだまつ 大ホール

 入場料:無料

 講師の藻谷さんは周南市出身。著書「デフレの正体」などで有名な地域エコノミストです。

 当日受付でも可能とのことです。興味をお持ちの方はぜひご参加くださいませ。
 お問い合わせ先:TEL29-1436
 詳細:周南青年会議所ホームページ

 また、この日は「タウンプランニングフェスタ」として、スターピアくだまつ前中央広場にて、山口活性学園などのコンサートやクイズラリー、飲食ブース、市民活動団体ブースなど、さまざまなイベントが企画されているそうです。ぜひ、皆さん足をお運びくださいね。

「県連副会長・県監査委員就任祝賀会」を開いて頂きました

 去る6月19日、市内の遠石会館にて「県連副会長・県監査委員就任祝賀会」を開催していただきました。

 柳居県連会長、畑原県議会議長、高村副総裁の奥様、北村参議院議員、江島参議院議員の奥様、木村周南市長、米沢市議会議長をはじめ、多くのご来賓の方々にもお越しいただき、激励の言葉をいただきました。

 私の後援会は、地域や企業、団体とそれぞれに充実しており、一致結束した組織の中で、私を力強く支援し、大きく育ててくださっています。祝賀会にはその代表の皆様にお越しいただき、心から感謝の気持ちでいっぱいの一日でした。

 私は、選挙でお世話になったお礼、副会長や監査委員の任務について、県が抱える最重要課題の人口減少問題の対策について等、お話させていただきました。

 アトラクションには私が顧問をしている楽団「みかんの花」に来て頂き、演奏していただきました。

 広い会場を挨拶して回ると、皆様が素敵な笑顔を添えて激励の言葉をかけてくださいます。12年前まで、「普通のおばさん」であった私に、こんな日が来ようとは思ったこともありませんが、こうして夫の跡を継ぎ、ここまでたどり着いた現在の私には皆様の一言一言がとても有難く、嬉しく心に響きます。

 これからも皆様との絆を大切にしながら、県勢発展のために頑張ることを強く決意した祝賀会となりました。皆様ありがとうございます。                

秋月事務所閉鎖のお知らせ

 4月末日にて秋月事務所を閉鎖しました。
 今後は、栗屋事務所のみの活動となります。
 お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。

<栗屋事務所>
住所 745-0802 山口県周南市栗屋724
TEL 0834-26-0123 / FAX 0834-26-1122

須々万決起大会

北村先生をお迎えして<事務所からお知らせ>

 いつもお世話になっています。

 4月10日には須々万農村環境改善センターにて開催した個人演説会では、鹿野や須金、須々万、中須、向道など、各地区より多くの方が足を運んでくださり、温かい励ましのお声かけをいただきました。

 また、参議院議員 北村経夫様が、お忙しい中、激励に駆けつけてくださいました。

 連日行っていた個人演説会も須々万が最後となりました。
 街宣の方も、11日の夜にはマイク納めとなります。

 長い選挙戦も、終わりが見えてまいりました。

 どうぞ最後までよろしくお願い申し上げます。

櫛浜での個人演説会

櫛浜決起大会にて。右側が林夫人。<事務所からお知らせ>

 いつもお世話になっています。

 4月9日には櫛浜小体育館にて個人演説会を開催、多くの皆様にお越しいただき、力強い励ましをいただきました。

 また、林芳正農林水産大臣の奥様、裕子様が、お忙しい中駆けつけてくださり、激励のお言葉を賜りました。


 電話でのお願いの際や、街宣時なども、皆様に本当に温かいお声かけをいただいております。

 心から感謝申し上げます。

 選挙期間も残りわずかとなってまいりました。最後まで、どうぞよろしくお願いいたします。


<今後の個人演説会の日程>

▶ 4月10日(金)18:30~ 須々万農村環境改善センター


 選挙戦最後の個人演説会となります。ぜひとも皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

新南陽での個人演説会

街宣車にて。<事務所からお知らせ>

 いつもお世話になっています。

 選挙期間も後半に入り、益々元気に選挙活動を展開しています。

 街宣や個人演説会などでいただく、温かい励ましのお言葉、また力強い握手に、候補もスタッフも大きな力をいただいております。

 また、連日行っております個人演説会ですが、4月8日には新南陽ふれあいセンターにて開催し、多くの方がお越しくださいました。

 年度始めであり、更に夕方のお忙しい時間、貴重なお時間をいただき、心から感謝申し上げます。


<今後の個人演説会の日程>

 ▶ 4月 9日(木)18:30~ 櫛浜小学校 体育館

 ▶ 4月10日(金)18:30~ 須々万農村環境改善センター


 ぜひとも皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ